このページの先頭です

健康宣言

新生堂薬局は経営理念である、地域の皆様の『健康なくらしのお手伝い』を実現するために「目配り・気配り・思いやり」の精神で、必要なサービスを提供し続けます。

経営理念を達成するためには、従業員一人ひとりが心と身体の健康維持・増進に取り組み、生き甲斐を持って仕事に取り組んでいただくと共に、従業員を支えるご家族と日々、健やかにお過ごしいただきたいと考えます。

そのために、新生堂薬局では、従業員の健康維持・増進を支援する環境を醸成し、全従業員が経営理念の実現に向け邁進します。

イメージ写真

行動方針

新生堂薬局は、従業員の健康増進施策の実施に取り組み、従業員が能力を最大限に発揮できるような職場環境の維持・改善に努めます。

イメージ写真

重点ポイント

  1. 定期健診を全社員が受診します。
  2. 定期健診後の治療・保健指導を推奨します。
  3. わが社の健康プランを実行します。
     ① バランスの良い食事を心がけましょう。
     ② 無駄な残業を無くし、睡眠を最低でも6時間とりましょう。
イメージ写真

健康経営推進の体制

【社内】健康経営推進室:企画推進、ニュートリションチーム:食生活管理、総務部:衛生管理、人事部:メンタル復職者管理 【社外】衛生委員会(産業医 含む)、健康経営アドバイザー、COVID-19対策本部

Chief Health Officer(CHO)の設置

社員のみならず、お客様そして社会全体の健康に貢献することが、会社の存在価値であると考えています。
そこで健康に関する社内外での取り組みをさらに強化するために、チーフヘルスオフィサー(CHO)を設置しています。
当社ではCHOの指揮の元、人事総務部 、総務部、健康経営推進が社員の健康経営を企画・実施しており、各部が協力し全社をあげて推進しております。
新生堂薬局を社員だけでなく社会全体の健康を支える企業に進化させていきます。

健康経営推進 取り組みの全体像

現在、新生堂薬局では、平均年齢が上がることでメタボ率や生活習慣病のリスクが上昇することを課題としてとらえ、その予防として、まず社員一人ひとりがヘルスリテラシーを高めて、意識と行動を変化させていくことをめざしています。また、特定保健指導対象者で改善の見られない社員など、ハイリスク者に向けての新たな取り組みも強化しています。
また、『従業員の日常生活の充実により仕事が捗り、その結果仕事が上手くいくことで私生活も潤う』というワークライフバランスの好循環を目指し、働き方改革の取り組みを強化しています。

当社の健康増進施策

【感染症予防対策】COVID-19対策本部の設置、除菌アルコール/検温器など設備増強、予防接種/PCR検査/抗体検査の補助、発症者への特別休暇制度 など 【健康診断】受診率100%、再検査受診徹底、がん検診受診の推進 【生活習慣病対策】自社管理栄養士による特定保健指導と保健指導 【リテラシー向上】健康増進について社内研修:子宮頸がん検診、女性ホルモン/PMS など 【メンタルヘルス】ストレスチェックの実施、相談窓口の設置/医師面談、復職支援 【喫煙対策】屋内/屋外全面禁煙、市販禁煙補助剤の補助 【働き方改革推進】残業時間の削減、有給取得の推進、リモートワークの推進

健康経営に関する指標と目標

健康診断受診率/精密検査再受診率/特定保健指導参加率/ストレスチェック受診率/高ストレス者率/所定外労働時間

新生堂薬局勤務社員を対象に集計

喫煙率/睡眠だけで休養が十分とれている(1日6時間以上)/1回30分以上の軽い運動を週2日以上かつ、1年以上実施/お酒を飲む頻度

その他数値については『数字で見る新生堂薬局』を参照してください

健康経営 取り組み事例①

健診結果で血圧・中性脂肪高めの傾向がでた従業員へ、社内の管理栄養士が保健指導を実施。
検査値の基準は設けず、個人の目標達成のための食事管理をお手伝い。

3ヶ月で平均-2.2kg 【定期面談】健診結果の解説、生活習慣病のリスク解説、現在の食生活の把握 【評価】目標に対しての達成度確認、反省点・改善点の振り返り

健康経営 取り組み事例②

ヘルスケア動画研修の実施。管理栄養士や登録販売者の資格を持つ従業員が医薬品市販薬、免疫、疾病解説など様々な分野の動画研修を配信

【例】女性ホルモンについて(登録販売者)【例】 お菓子の選び方(管理栄養士)